クラウディアのしゃららダイアリー

アラフィフおひとりさま女が50才を機に新しいことに挑戦している日々のはなし。

アイロン嫌いな方に、衣類スチーマーはオススメ

 

家事の中でいちばん嫌いなアイロンがけ

皆さん、家事の中でいちばんキライあるいは苦手なことはなんですか?

私は家事全般はそんなにおっくうではなくて、休みの日は、洗濯掃除など済ませて、家がきれいになってからくつろぐのが至福の時だ。

洗濯、トイレ掃除、風呂掃除、掃除機、料理、皿洗い...

中でも私は、なんといっても「アイロンかけ」が嫌いだ。

洗濯はわりと好きだ、色柄物と白い物は分けて洗うし、休みの日は一日中、洗濯していることもある。洗濯ものを干すのも好き、お日様のにおいがする乾いた洗濯物を取り込む時の感触と匂いはたまらなく大好きだ。

といっても、おひとりさまなので、冬は週に1回、夏でも週に2回しかしないから、家族がおられて毎日、洗濯をしなくてはならない方からしたら、私が好きというのはお気楽なのかもしれない。

だけど、そんな私でも洗濯物をたたむ作業となると、かなり億劫になる。あまりに億劫でインナーや下着は2,3日ベッドに放置したままのこともある。だらしないとは思うのだが。なぜなんだろうと考えてみると、たぶん、また近々(その週に)着るのがわかっているのに、いちいち畳むという作業がとても無駄なように思えてしまうからだ。AIが発達しているというから、ぜひ、洗濯物をたたんでくれるAIロボットを開発してほしいものだと思う。

 

そして、それよりもっと嫌いなのが、「アイロンがけ」。

 

アイロンがけの何が嫌いって、全部。まず、アイロンをかけようと思ったら、アイロン台を出してこなくてはならない。出したらその後、しまわないといけない。パントリールームとかあればアイロン台なんて出しっぱなしにできるから、私も全然ストレスなくできちゃうんだから、とか妄想するけど、そんなものは、おひとりさまの我が家にはあるはずもなく。

そして、いざ、かけようと思うと、うまくかけられない。シャツがけっこう多いのだが、細かい作業が苦手なので、袖などは表をかけると、裏にシワがついてしまう。だから今度は裏のシワを伸ばそうとしてかけると、今度はせっかくアイロンをかけた表側にシワがついてしまう。それを繰り返していると、イライラしてものすごいストレスになる。

それでもどうにか終わった頃にはぐったりしてしまう。

だから、しなくて済むならアイロンがけは極力しないようになった、そして段々、アイロンをかけなくてはいけない洋服は買わなくなっていった。ハンカチが最近はタオルハンカチになったので、私にとってはハンカチにアイロンをかけなくてもよくなって、とても喜ばしいことだ。

それでも、綿や麻のシャツなど、どうしてもアイロンをかけなくてはならない場面は出てくる。自分がとても気に入って買ったものなのでしかたがないのだが、どうにも大きなストレスなのだ。

 

衣類スチーマーのメリット

そうしたある日、とても素晴らしいものが発売されたのをCMで知った。

それがこれ。衣類スチーマー

 

衣類スチーマーTOP | アイロン/衣類スチーマー | Panasonic

f:id:shalala_claudia:20190321215154j:plain

 

これはもしかしたら、私のアイロンがけのストレスを解消できるかもしれない!衝動買いして後で後悔しないように、インターネットで調べて、家電量販店に何回も足を運び、実物を見て、ようやく購入を決めた。

 

使ってみての感想は...結果からすると、とてもよい買い物だった。

まず、よかったのは、アイロン台をいちいち出さなくてもよいこと。洋服をハンガーにかけたまま、立ったままでかけることができる。コンパクトで軽いのも使いやすい。

そして、水を入れてスイッチを入れて立ち上がるまでに24秒くらいしかかからない。朝の忙しい時に、この服が着たいんだよなと思っても、今まではシワがあるからとあきらめていた。だったら前もってアイロンしておけよ、という話だが、何しろおっくうなのだ。それがササッとスチームをかけてシワのばしできるから、ズボラな私でもその日したいコーディネートをあきらめることなく叶えることができるのは、とてもありがたい。

 

そして、もう一つよいところは、使い終わったあとも、出しっぱなしにしておけるくらいコンパクトなところ。アイロン台はもちろん、アイロンも使い終わったらしまわなくてはならないのは本当におっくうで、大きなストレスの一つだ。それがしなくてよいとなると、かなりストレス軽減となる。

 

これは我が家でのスチーマーの収納の図。

f:id:shalala_claudia:20190321230536j:plain

f:id:shalala_claudia:20190321230558j:plain


 いつでも手が届くところに出してあるから、余計におっくうにならずに使うことができるようになった。見た目も可愛くて好き。

 

もう一つよいところは、ニオイが取れること。外出先でついた居酒屋さんとかタバコの匂いが服について、帰るとそれが気になる時があると思う。それがスチームを当てることで、スーツやコートなどのニオイ取りにも使えるのは便利。

 

仕上がりとしては、Yシャツなどきちっと折り目を付けて着たいという方には、もしかしたら物足りないかもしれない。しかし、女性もののブラウスや普段着のシャツなどのシワを伸ばすのには、全く問題がないと思う。

 まとめ

*アイロンとアイロン台をいちいち出したりしまったりしなくて済む。

*24秒で立ち上がりハンガーにかけたままできるから、急ぎの時も大丈夫。

*スチームを当てるだけでニオイ取りになる。

 

以上、こうして衣類スチーマーを取り入れたことで、アイロンのストレスから解放されて、ちょっと快適になった。