クラウディアのしゃららダイアリー

アラフィフおひとりさま女が50才を機に新しいことに挑戦している日々のはなし。

ぬか漬けで免疫力アップ生活 食べてみる

 免疫力をアップさせるのには腸活、ぬか漬けをはじめた

50才で乳がんを患い、さいわい、深刻な状況にならずに済んでいる。

詳しくはこちらをご覧ください。

 ↓↓↓↓


www.shalalaclaudia.com

 それまで大きな病気などはしたことがなく、健康には根拠のない自信があった。しかし、さすがにそれまでの生活を見直さざるを得なくなった。中でも食生活は大変重要だと思っている。人間の体は自分が食べたものでできているのだから。

 

がんの予防、再発には、「免疫力を高める」ことが重要だそうだ。体内の免疫の60%~70%は腸の中に存在するのだそう。だから、腸内環境を整えることが、免疫力を高めることになるというわけだ。そう「腸活」。 

腸内環境を整えるのに、効果的なのは「発酵食品」。ヨーグルト、味噌、醤油、キムチ、納豆、甘酒...など色々あって、私はどれも好きで比較的よく食べている方だと思う。

www.healthcare.omron.co.jp

 

それに加えて、「ぬか漬け」を取り入れることにした。

前回の投稿でぬか漬けが家で簡単にできる作り方を紹介したので、参考にしてください。

 ↓↓↓↓

www.shalalaclaudia.com

 

 

ぬか漬けを漬けて2日後

冷蔵庫に入れて2日おいて、漬けていたぬか漬けを出してみた。

 

冷蔵庫にしまってあった「ぬか楽」を出して

 

f:id:shalala_claudia:20190422192553j:plain

 

横についているレバーをクルクル回して、中のぬかをかき混ぜると、このように中から漬けた野菜が出てくる。

f:id:shalala_claudia:20190422192700j:plain

取り出して、水洗いして、適当に切り、お皿に盛りつける。

f:id:shalala_claudia:20190422192857j:plain

 

食べてみると、塩味だけでなく、野菜の甘味が引き出されて、そしてぬかの香りがほんのり鼻に抜けて、なんとも言えない滋味あふれる味。

漬物って買うと添加物が気になることがあるけれど、これなら無添加、自然のままなので安心だ。今や安心・安全であることはかなりポイントが高いと思う。

好みでお醤油をちょっとだけ垂らしてもよい。

ごはんのおともにはもちろん、お酒のつまみとしてもヘルシーで美味しい。

大根、にんじん、きゅうりは定番だけど、季節によって色々試してみるのも楽しい。ナス、長芋、カブ、キャベツ、アボカドなど、これからの季節はズッキーニ、セロリがオススメ。

自分の家でぬか漬けができるなんて、ちょっと贅沢な気分♫

 

 

ぬか床のお手入れ

最後に、ぬか漬けを取り出した後のぬか床をどうするか。

 

横のレバーをクルクル10回くらい回して、ぬかをかき混ぜて空気に触れさせる。

f:id:shalala_claudia:20190323223451j:plain

 

付属の水受けで表面を平らにならして、濡れ布巾などできれいにする。

f:id:shalala_claudia:20190323223824j:plain

また、野菜を漬けてもよいし、もし、漬けないのであれば、そのままフタをして冷蔵庫に入れておく。

f:id:shalala_claudia:20190323224944j:plain

3,4日に1回くらい、冷蔵庫から出して、10回くらいかき混ぜてから、表面をならし、空気に触れさせてお手入れしてあげる。でも、冷蔵庫保管だから、毎日でなくても大丈夫。

 

ぬかは乳酸菌がいっぱい働いていて、生きているから、日によって、野菜たちの状態によっても、味が変わってくる。いつも同じじゃないところが生きてるんだなって思うし、だんだん、かわいくなってくる^^

 

ぬか漬けのある生活、かなり豊かな気分にさせてくれる。

 

腸活って楽しい♬

 

自律神経を整えよう。免疫力を整えよう。心も体も健やかに...