クラウディアのしゃららダイアリー

アラフィフおひとりさま女が50才を機に新しいことに挑戦している日々のはなし。

50才過ぎて体重増加に危機感を覚えたのでダイエットを決意

若い頃からダイエットは数々、挑戦しては挫折

ついにこのテーマでブログを書く日がやってきた。いつかは書こうと思っていたが、令和になって初めてのブログにはこのテーマがふさわしいかと思い、書くことにした。

 

このたび、あらためてダイエットを決意したのだが、その前に、これまでのクラウディアのダイエット歴をお話しておこうと思う。

 

私は若い頃からダイエットに幾度となく挑戦してきている。

例えば、バナナダイエット、りんごダイエット、キャベツダイエットなどの「〇〇だけダイエット」は、その時々の流行りに乗ってやってみた。

また、プロテインなどを一日のうち、1食か2食、食事の代わりに摂取する「置き換えダイエット」もやっってみたこともある。

でも、瞬間的に2,3㎏減ることはあっても、食べることが大好きな私は、継続することができず、やめるととたんに元にもどってしまうということの繰り返し。

通販でもいくつか器具を買ってみたこともある。もっと代謝が悪いから脂肪燃焼しないんだ、もっと筋肉をつければ痩せるにちがいない!、と考えて、「微弱電流を流して筋肉を収縮させて鍛えるベルト」とか、「内転筋(内もも)を鍛える脚を開いたり閉じたりするマシン」とか。家で何かしながらとか、一日たった1分でよいとか、それなら続けられそうとその時は思って買うのだけど、いつの間にか、部屋の隅に置き去りにされていた。

f:id:shalala_claudia:20190505194719j:plain



我ながら、けっこう、あるあるなダイエット歴を歩んできたのではないだろうか。

 

「歩くこと」で初めてダイエットの成功体験

その中でいちばん成功したのは、「歩くこと」だった。

仕事大好き人間だったクラウディアは、30代から毎日のように夜遅くまで働き、まっすぐ帰宅せずに外食して飲み食いする毎日だった。そうして40歳を過ぎた頃から、急激に体重が増えて、60キロの大台を超えてしまった。いわゆる中年太りと言われるやつだ。これはまずいと思い、結構、真剣にダイエットをしなくてはと思って、とにかく、歩いた。その当時はまだ、スマホとかないから、万歩計を買って、毎日、とにかく1万歩~1万5千歩くらい歩く。会社帰りに3駅手前で降りて歩く、そして土日は必ず家の近くの多摩川の土手沿いを4~5㎞ウォーキング。すると、食生活はそんなに変えていないが、3カ月くらいで体重が減り始め、1年で9㎏減らすことができた。

他人が思っているかどうかは別にして、自分で太っていると思うとコンプレックスでなんとなく自信が持てない。それが痩せて、洋服は9号サイズ、Mサイズが無理なく着られるようになるし、自分に自信もつき、いわゆる身も心も体も軽くなった。

f:id:shalala_claudia:20190505191747j:plain

 

いろんなダイエットを試してきたけど、結局はいちばんシンプルでお金もかからない「歩くこと」がいちばん効果的だったんだと気づくことができた。

 

その後は、そこまでストイックでなく、そこそこ緩めて、それでも歩くことは意識して、2,3㎏戻った体重をキープしていた。

 

急に体重が増えた、原因はホルモンバランスの崩れ

ところが、ここ1年くらいで、ずっとキープしていたのに急に体重が4,5㎏増えたのだ。さすがにヤバい…!以前と違って、毎日外食なんてことはなくて、夜はほぼ自炊だ。それに、食生活や普段の生活は最近そんなに変わったことはないのに、なぜかしら。

 

思い当たることが一つあった。それはホルモンバランスの乱れだ。

以前、投稿したが、私は約3年前、50才になると同時に乳がんが見つかり、幸い、早期で見つかったので、深刻な状況にならずに済んでいるが現在も治療中である。

詳しくは以前の投稿をご覧ください。

 ↓↓↓↓

www.shalalaclaudia.com

 

私が通っている乳せんクリニックの先生によると、次のようなことを話してくれた。

 

女性は50才前後で閉経を迎えるなど、人生の中で次の老年期に向けて体の変化を迎える。更年期と言われる時期だ。その時にエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが低下することによって、ホルモンバランスが崩れて様々な症状が現れる。体温調整がうまくできずのぼせたり、肩こりが酷くなったり、気分が落ち込んだり、人によって症状の出方や重さは違う。体重が増えやすくなることもそれらの症状の一つ。

クラウディアさんの場合はそれに加えて、がんの再発や転移を予防するために、女性ホルモンを抑える「ホルモン剤」を服用している。それによって更年期のような症状がより強く出るのかもしれません。ホルモン剤を服用している人で体重が10㎏ぐらい増える患者さんもけっこういますよ、とのことだった。

 

この間は、食事の調整や運動などで体重管理をするようにしてください、とのことだった。

 

ひぇーっ!!

 

更年期だからなのか、ホルモン剤の影響なのか、その両方なのかわからないけれど、結局、そういうことなのね。今までと同じようにしていたら、ダメなのね。

また、3月に受けた健康診断では、初めて、中性脂肪が高いと数値で指摘を受けたこともショックだった。体重が減ればそれも改善するでしょうとお医者さんから言われた。

更年期だから乳がんだからと年や病気に負けるような気がして悲しくなってきた。この年になって、今さらモデルのように細くなりたいとは思わないが、健康ではつらつとした身体でいたいとは思う。それでダイエットをすることを決意した。令和になったことだしね。

 

これからダイエットをするにあたって押さえておきたいこと

これからダイエットを始めるにあたって、私のタイプと現在、日常で取り組んでいることを挙げてみる。

 

*食べることが大好き:夜はほぼ自炊

*夜は低炭水化物の食事をするようにしている

*お酒が好き:ほぼ毎日、飲む。週に1回、休肝日を取るようにしている

*甘いものはきらいではないけど、そんなに食べなくてもよい

*1日に平均8,000歩~1万歩、歩いている

*土日のうち、1日はウォーキングで4㎞歩く

*できれば週に1回、公共施設のジムで自己流の軽い筋トレとランニングマシン

*仕事は月~金、基本的にデスクワーク

 

 こうして見ると、それなりに健康に気をつけて生活しているように思うのだが。ここから何をどう改善したり、新たに取り入れていけばよいか考えながら、様々なダイエットに取り組んでいこうと思う。

これからこのブログで取り組んだダイエットを紹介しながら、その結果や身体の変化について、定期的に報告していきたい。体重や体脂肪などを明記するかどうかは、やはり恥ずかしいのでまだ、迷っている。 

f:id:shalala_claudia:20190505195530j:plain

 

さてさて、50代でのダイエット、この年齢になると、なかなか痩せないというけど。まあ、一過性ではなく、長く続けていきたいと考えている。

 

自律神経を整えよう。免疫力を高めよう。心も体も健やかに...